2007年01月18日

生きている証拠!

今日は苺ちゃんの、ちょっとこれから勉強していかなくちゃね!
っていうところや、一生付き合っていかなくてはいけないことを少し書きたいと思います!


苺ちゃんについては、CATNAP里親募集欄でも掲載されているように、これといって大きな病気や問題を抱えている子ではありません。

だからといって、やっぱり環境、緊張や慣れといったこと
彼女自身の気分などによって、時には”人間にとって不都合”な部分が
出たりします。

たとえば道にポイっと捨てたり、愛護センターに持ち込んだり
もういらないと簡単に人にあげてしまったりする人の中には
表面的なかわいさと、自分の思い通りなわんちゃんの一部分だけで飼いはじめ、犬達の主張は一切無視した結果、彼らが呼吸し排泄し主張し生きているということに面倒を覚え、いやけがさした行く末が、悲しい現状だったりします。


と、ちょっと真剣な話からはいってしまいましたが
苺ちゃんの生きている証拠として
これからお勉強していこう!って部分をあげてみまーすウサギ


・かなしいよぉ、さみしいよぉ、わたしもいきたいよぉ、なんていう意思を一生懸命表そうと、「キューンキューン」と大きな声で鳴きます。
最初はかわいらしいとおもうかもしれませんが、けっこう鳴きますのでそうもいってられなくなるかと思います。
キューンキューンに毎回妥協して要求を呑んでいってしまうと
確実にダメダメ犬になる要素が高い苺ちゃんですから、あまやかし厳禁です!

・お手、おかわり、待て、ふせ、ハウス等
最低限のコマンドを覚えてほしいので訓練中です。
前に日記にも書きましたが、食に対してものすごい執念があります。
食卓のもの、台所の様子など常に苺ちゃんは注意して見ています。
食卓のものをあげたり落としたりしないよう気をつけて下さい。
オデブッチョ苺がすぐに誕生してしまうでしょう。


・唸る。
食事中は手を出さないように!
唸られます。
唸る自体、理由がわかっていますから悪いことではありません。
ガムをかんでいるときも、近くに手がくると唸ります。
このように食に関係しているときは苺ちゃんも嫌悪感を態度で示します。
いきなりガブっとくるかもしれないので、食事中やおやつのときは油断は禁物。
仮にかまれても、彼女の理由ははっきりしているので、理解してあげて下さい。あ、でも一回もかまれていませんから、カミカミ犬ではありませんexclamation×2
こういう主張も、生きている証拠でしょ!
犬だって感情表現させてあげてください顔(泣)顔(メロメロ)顔(ぷんっ)顔(なに〜)顔(笑)


・欠損の歯の影響
これはお勉強しましょうもなにもどうすることもできません。
苺が何をこの犬生で背負っていくかといえば、欠損の歯、これ以外ないです。
歯がないことで、かみ合わせも多少ずれているようです。アンダーとかオーバーといったズレではありません。
噛み合わせ、そして欠損の歯による隙間の影響で、舌はほぼ24hでっぱなしです。
寝るときも舌はでており、顔を伏せて寝る体制なので、出ている舌を折る形で寝ています。舌がしびれそう!
おやつなどで待て、を訓練中ですが、待っている間によだれがたれます。
舌がでている分、出ていない子に比べると唾液でまわりが汚れやすいといえます。
私たちの衣類にも唾液がつくこともありますし、着せている犬服にも、犬ベッドにもつきます。
だいじなお洋服に唾液が付いた!と決して怒らないで下さい。
苺ちゃんの歯事情を十分と御理解下さい。

・クセ
直したほうがよいだろうクセは、抱っこしている人の衣類を永遠なめることです。これはハっとおもったら洋服に手のひら大のシミが出現するくらい舐めます。気がついたらもちろんストップさせますが、けっこうこちらがボケっとして抱っこしてると、手のひら大シミはできます。


ざっと書いてみましたが、また思い当たることがあれば書きたいと思います。だんだん自我を表に出せるようになってきたところ?ですので、良くも悪くも新たな苺を発見次第、このブログでご報告していきます!
070118.JPG
応援宜しくお願いしますヤギサラ&目ai


ニックネーム aiちゃん at 00:00| Comment(0) | 苺の預かりニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント